「はち」走り書き

てけてけの道。

行きは、よいよい。
帰りはこわい。


c0170208_9375542.jpg


「なまら」という言葉は、方言であろうか?
この土地での流行り言葉か?
すっごい~。とか最大級のように使っていたように思う。
富岡時代に旅人として来ていた二人が、意を決して小樽に移住。
「なまらや食堂」という店を開いた。
今回のPostCard展にも作品を出してくれた・・・ということで
打ち上げをしました。
「はち」をはじめた頃。その時と同じ年齢の女性達が、いろんなことを始めている。
宿屋、手作り鞄、店等をOpenさせて。迷いながらも、生き生きと。
「はち」の最初の頃を思い出していた。
頑張れ!と思いながら。

そして・・・。夜も更け
なまら酔っ払ってしまいました。



February.24.2009@Hnazonocho
© Copyright 2008-2009 Nori@Hachi All Rights Reserved.

[PR]
by otaru-hachi | 2009-02-26 09:50