「はち」走り書き

晴れのち吹雪。

二月は、こうだった。
身を切るような寒さって、こういう寒さなんだ。
そういう一日。

c0170208_21475210.jpg


転んだ腕が、けっこう重症です。
腫れてしまい、仕事にも支障がありです。
なぜか、常人よりケガが多いため
毎年友人が作ってくれる
”とちの実”の薬が活躍します。
病院の湿布よりも効き目がいいのです。
しばらく、痛いのだなー。
寒さと一緒に身に沁みる一日。



February.19.2009@R5
© Copyright 2008-2009 Nori@Hachi All Rights Reserved.

[PR]
by otaru-hachi | 2009-02-19 21:53